岸優太くんを推す営業のひとりごと

King & Princeの岸くんを強火応援&考察するブログ

King & Princeの沼入門〜浅瀬編〜

私の周りの人が拡散してくれたおかげで、ありがたいことに色んな人がこのブログを見てくれている。気がします。

でもこんなに深度が深い岸担のブログ、果たして楽しめてもらえてるのだろうか…

そこで初心にかえり、今回はキンプリをよく知らない方に向け、改めてご紹介をしようと思います。題して「King & Princeの沼入門〜浅瀬編〜」

これを読んであなたも、キンプリの沼の淵を覗いてみてはいかがでしょうか。万が一落ちた場合は、盛大に歓迎いたします。

King & Princeとは?

King & Princeは、ジャニー喜多川さんが生前最後にデビューさせたグループ。2018年5月23日にCDデビューし、今年でめでたく3周年を迎えました。

デビューしたのはこの6人。

f:id:chan_0929soba:20210616000356j:image

King & Princeの歴史

結成したのは2015年、6人がジャニーズJr.だったとき。テレ朝のサマーステーションというイベントで、Mr.King vs Mr.Princeとして応援サポーターを務めました。ただイベント後にはMr.Kingの3人とPrinceの3人に分かれて活動。永瀬廉くんいわく「一回離婚みたいなことしてるんですよね」とのこと。

Mr.King平野紫耀くん、永瀬廉くん、高橋海人くんの3人。"俺についてこいよ"的な、カッコいい雰囲気(私の偏見)。

f:id:chan_0929soba:20210616001422j:imageいやなんでこの写真やねん。ただほんとにいいの持ってないんですゴメンなさい泣

Princeは岸優太くん、岩橋玄樹くん、神宮寺勇太くんの3人。"君は僕のお姫様"的な、正統派ど真ん中(私の偏見)。

f:id:chan_0929soba:20210616001730j:image

そんな6人が再びひとつのグループとしてデビューできたのは、ジャニー喜多川さんのもとに6人で「このメンバーでデビューしたい」と直談判しに行ったからといわれています。(出典不明)

「シンデレラガール」の誕生

華々しいデビューとともに発売された1stシングル「シンデレラガール」は初週売上が57.7万枚!(※1)

f:id:chan_0929soba:20210616002604j:image

この曲は、キンプリのメンバーが何十曲もある候補の中から自分たちで選んだそう。ほんとに素敵な曲を選んでくれたよ…シンデレラガールのアンサーソングとなる、2ndシングル「Memorial」もその時に選んだのだとか。

King & Prince「シンデレラガール」YouTube Edit - YouTube

King & Prince「Memorial」YouTube Edit - YouTube

この「シンデレラガール」はジャニーズの間でも人気。音楽特番でよくやるジャニーズシャッフルメドレーでは、「誰がシンデレラガールを歌うのか?」と毎回注目されています。松潤もシンデレラガールのファンの一人。念願叶って、ついに2020年9月12日の「THE MUSIC DAY」でシンデレラガールを歌うことができました。よかったね。

ちなみに2021年3月29日時点で「シンデレラガール」の累積売上は75.2万枚(※1)。継続的に売れてるロングセラーのようで、凄い。

もっと言うと、キンプリはデビュー以降、先月発売された7枚目シングル「Magic Touch / Beating Hearts」まで、オリコン初登場1位をずっとキープしております。凄い。

岩橋玄樹くんのこと 

飛ぶ鳥落とす勢いで活動してきたキンプリですが、メンバーのひとりである岩橋玄樹くんが2018年11月頃から活動休止することを発表。元々患っていたパニック障害の治療に専念することに。

キンプリ・岩橋玄樹、11月初旬から活動休止へ パニック障害の治療専念「必ず戻ってきます」 | ORICON NEWS

ただ、2021年3月末をもって、King & Princeを脱退、ジャニーズ事務所も退所することを発表。このあたりは書くだけで感情が揺さぶられる…辛い。今は個人でインスタグラムを始めています。息を呑む美しさです。

Login • Instagram

King & Princeの魅力

「キンプリの魅力とは?」なんて聞かれたら夜通し語ってしまいそうだけど、すごく頑張って厳選してみました。顔面偏差値の高さは言わずもがなので、あえて外しました。

歌・ダンスのクオリティが高い

幼い頃から本格的なダンス経験がある平野紫耀くんと高橋海人くんをはじめ、ダンスのレベルが高い。特に最新の両A面シングルのうち「Magic Touch」は、アメリカのヒップホップダンサー、メルビン・ティムティムの振付。難易度の高いヒップホップダンスをこなしています。

King & Prince「Magic Touch」-Dance ver.- YouTube Edit - YouTube

f:id:chan_0929soba:20210616004736j:image

そして歌も上手い。岸優太くんの歌唱力は有名ですが、正直みんな上手い。音程に安定感があるし、それぞれの表現力がある。地上波では踊りながら歌うことが多いけど、キンプリが歌うバラードを聴いたら、また違う魅力に気づくはず。最近のオススメは、C&Kさんが楽曲提供してくれた「今、君に伝えたいこと」。泣けます。

Mazy Night [初回限定盤B][CD MAXI][+DVD] - King & Prince - UNIVERSAL MUSIC JAPAN

天然キャラの宝庫

歌って踊っているキンプリはバチバチにカッコいいのですが、トークになった途端にゆるゆる天然すぎて、脱力します。岸くんと紫耀くんは天然で有名だけど、残りのメンバーもかなり面白い。ファンクラブ会員限定動画ではよくキンプリでゲーム対決をしていますが、まさかのゲームが成り立たたないという事態が多発。予想外の展開が毎回、面白すぎる…自由奔放なメンバーに、廉くんがちょっと振り回されてる感じもおもしろいです(笑)

f:id:chan_0929soba:20210616005303j:image

メンバーの仲が良い

とにかく仲が良い、と思います。メンバー同士の距離が非常に近い。ツアー中は5人一緒にお風呂入って渦作ったり、海ちゃんが岸くんの頭にシャンプーを流し続けて「泡がなくならない!!」って騒いだりしてるんですよ。可愛いすぎかよ。

そして一概には言えないものの、キンプリはブラックジョークや激しいツッコミみたいなのはなく、全体的に「平和で優しい世界」。癒しを求めてる方には、うってつけのグループだと思います。

f:id:chan_0929soba:20210616005328j:image岸くんが何かをやって、笑わせてる写真ばかり出てくる

今後の方向性

King & Princeというグループ名の通り、王子様のようなキラキラしたイメージが強いキンプリ。でも近年は、王子様とは違った"治安悪めなカッコ良さ"がある楽曲も増えています。

2ndアルバムでは「二面性」をテーマに、ダークな雰囲気の「Naughty Girl」を表題曲に選出。

King & Prince「Naughty Girl」Music Video - YouTube

f:id:chan_0929soba:20210616003209j:image

最近のシングルも、カッコいい「Mazy Night」から王道ラブソングの「I promise」、また一転してヒップホップ系の「Magic Touch」と、毎回前作のイメージをガラリと塗り替えてきました。

King & Prince「Mazy Night」YouTube Edit - YouTube

f:id:chan_0929soba:20210616003952j:image

King & Prince「I promise」-Dance ver.- YouTube Edit - YouTube

f:id:chan_0929soba:20210616003749j:image

その背景には、神宮寺くんが言ったように「見たことのない新しい一面を見せたい」(※2)というキンプリの想いがあります。

キラキラ王子様も、ゴリゴリのワルい男も、セクシーな一面も、キャッキャしてる可愛い様子だって見せてくれる。毎回、ファンをアッと驚かせてくれるKing & Princeのギャップがまさしく、沼なのだと思います

以上、「King & Princeの沼入門〜浅瀬編〜」でした。この情報量は浅瀬じゃないって?おっしゃる通りです!これでも、多く見積もって5%くらいの情報量。キンプリは三千字やそこらじゃ語り尽くせません。

じゃあ残りの95%は何やねん!と思った方!順調に沼に片足つっこんでますね(不敵な笑み)。ぜひ続編をご期待ください。次回はそれぞれのメンバーに焦点をおいて語ります。

(※1)出典【オリコン】King&Prince、主な記録 | ORICON NEWS

(※2)出典 日経エンタテインメント2021年6月号

日常のブログ→日曜日のなのはな